初心忘るべからず

【2017年式 リカルドカート 低走行ワークス仕様 社外パーツ付き】中古レーシングカートの販売サイト

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
みなさんこんにちは!レーシングドライバー兼レーシングブロガー?の菊池宥孝です。 僕は7歳から20歳までサッカー少年でしたが友人の影響から、「レーシングドライバーになりたい!」と強く思うようになり、2015年からレースの世界に足を踏み入れました。 ’15’16:ローカルカートレース ’17:全日本カート選手権FS-125クラス ’18’19:スーパーFJで四輪デビュー ’20:FIA-F4【ATEAM Buzz Racing #32】 「初心忘るべからず」「常に謙虚で満足しない」事をモットーに時代を変える最強最速のドライバーを目指しています。 それと、レーシングカート入門書も出版しました! 応援よろしくお願いします!!
詳しいプロフィールはこちら

現在、僕が2017年シーズンに3レース使用したレーシングカートが販売されています。

オススメポイントは何と言っても「低走行ワークス仕様」ということです。

気になる走行動画はこちら↓

車両紹介

ベースセットは本家リカルドカートワークスチームのマシンセットになっています。本家と同じく「KGリアカウル」と「ティレットシート」を採用。理想的なフレームの動きになります。

2017年、リカルドカートは日本最高峰、全日本カート選手権OKクラスでランキング2位を獲得している、戦闘力の高いマシンです。

そして、「トリプルK製 スプロケットハブ匠」付きです♪走行時のフリクションを低減します。チェーンの耐久性も上がり、トラブルが最小限に抑えられます。

さらに!「OTKスタビライザー」付き!純正より少しだけ柔らかいOTK製スタビライザーをリカルドカートに取り付けられるようにカットしてあり、装着すると初期の反応は若干鈍くなりますが、フロントのメカニカルグリップが上がります。

ノークラッシュでスピンドル「B,F,K,M」が付いた、ワークス仕様のレーシングカートは珍しいです。

もちろんノークラッシュでフレームの曲がりはありません。

2018年全日本カート選手権のレース前練習に行った際全3回で、高い戦闘力を発揮してきました。即戦力のカートと考えて問題ないでしょう。

年式:2017年型リカルドカート

価格:¥300,000

修復歴:無し

整備:納車前ブレーキメンテナンス

秋ヶ瀬で納車して当日走行する場合、無料でサポートします。

  • 2ポッドブレーキキャリパー
  • ブレーキパッド(1日使用)
  • フロントフェアリング
  • ティレットシート(4レース+3日間使用)
  • KGリアカウル
  • 純正マグハブ
  • 純正マグホイール
  • Fシャフト(3レース+3日間使用)
  • トリプルK スプロケットハブ匠(5レース+3回練習使用)
  • 純正スタビライザー
  • OTKスタビライザー(カット済み)
  • スピンドル4種類(B,F,K,M)
  • エンジンマウント用シート(フレームへの負担軽減)
  • チェーンガード(カット済み)
  • タッチペン済み

 

安心ポイント

納車前にブレーキメンテナンスを行いますので、安心してお乗り頂けます。

買う買わない関係なく、レーシングカートやレースのことでお困りの方!なんでもお問い合わせください。

ホームページからメールのやり取りをして購入して頂けることもできますし、ヤフーオークションから購入することもできます。

お願いがあります

このサイトの運営者である、レーシングドライバー菊池宥孝は2021年もFIA-F4選手権の参戦に向けて準備を進めております。しかし予算面で諸事情があり、2021年シーズンは何も決まっておりません。

現在、FIA-F4の参戦と優勝を目指して準備をしている段階です。

よろしければ【2021年度のレース参戦企画書】をご覧いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
みなさんこんにちは!レーシングドライバー兼レーシングブロガー?の菊池宥孝です。 僕は7歳から20歳までサッカー少年でしたが友人の影響から、「レーシングドライバーになりたい!」と強く思うようになり、2015年からレースの世界に足を踏み入れました。 ’15’16:ローカルカートレース ’17:全日本カート選手権FS-125クラス ’18’19:スーパーFJで四輪デビュー ’20:FIA-F4【ATEAM Buzz Racing #32】 「初心忘るべからず」「常に謙虚で満足しない」事をモットーに時代を変える最強最速のドライバーを目指しています。 それと、レーシングカート入門書も出版しました! 応援よろしくお願いします!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です