初心忘るべからず

【世界に1つだけ】レーシングスーツをオーダーメイドで作ってきた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
みなさんこんにちは。 レーシングドライバー兼レーシングブロガーの菊池宥孝です! 僕は7歳から20歳までサッカー少年でしたが友人の影響から、「レーシングドライバーになりたい!」と強く思うようになり、2015年からレースの世界に足を踏み入れました。 3年間レーシングカートで着実にステップアップをして、2017年には全日本カート選手権にもシリーズ参戦。 2018年から、スーパーFJで四輪デビューして、岡山国際サーキットシリーズを中心に戦っています。 【通算成績】 レーシングカート:3勝 スーパーFJ:2勝 2018スーパーFJ岡山シリーズ:ランキング2位 2018スーパーFJ日本一決定戦:7位/32台 「初心忘るべからず」「常に謙虚で満足しない」事をモットーに時代を変える最強最速のドライバーを目指しています。 応援よろしくお願いします!!
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは!レーシングドライバー菊池宥孝です。

いきなりですが私、2020年もレース活動を継続します!👏

シートがなかなか決まらない状況でしたが、周りの方々に助けてもらいました。ありがとうございます。

先日、今シーズン使用するレーシングスーツをオーダーメイドで作ってきました。

  • ベース素材選び
  • 採寸
  • カラーリング(デザイン)
  • スポンサーロゴ

全て自分だけのオリジナルレーシングスーツとして制作しました。今までネット注文が多かった自分にとって、身体にフィットしたレーシングスーツを作るのは初めてです。

今回は、実際に採寸からデザインまで全てオーダーメイドで作ってきたので、注文までの流れを紹介します。

試着が出来るレーシングギア専門店はココ←

 

レーシングスーツのオーダーメイドって高額なイメージが、、、

レーシングスーツのオーダーメイドって高額なイメージが、、、

実は、前々から気になっていたレーシングスーツのオーダーメイドでしたが、「価格が高いんじゃないか?」と、高嶺の花のようなイメージがあり敬遠してきました。

周りに聞くと、「20〜30万円」の価格帯で作っている人ばかりで、現実的に買える金額ではありません。四輪用の公認レーシングスーツであれば、10万円程度で買いたいところですよね。

「そんなものあるのかなぁ?」と思いながら店舗に行ってビックリしました。

10万円でオーダーメイドが出来るんです。

なぜ安くオーダーメイド出来るのかと言いますと、スパルコの定額制オーダーメイドサービス、「カスタムイージー」というサービスを使って制作したからです。

僕もカスタムイージーを使って制作することにしました。

 

コスパの良いカスタムイージーという作り方

コスパの良いカスタムイージーという作り方

僕が使ったカスタムイージーというサービスを一言でまとめると、安価にオーダーメイドのレーシングスーツを制作出来るサービスです。

10種類ほどのデザインパターンから好きなカラーリングを施して、完全オリジナルのレーシングスーツを作れるサービスになります。

安く、自分にピッタリのレーシングスーツが欲しい人にはオススメの選び方です。

四輪公認レーシングスーツのカスタムイージー価格は下記の通り↓

ベーススーツ サイズ 価格
SPRINT スタンダードサイズ ¥90,000
セミサイズオーダー ¥110,000
COMPETITION スタンダードサイズ ¥120,000
セミサイズオーダー ¥140,000
SUPERSPEED スタンダードサイズ ¥195,000
セミサイズオーダー ¥225,000
PRIME スタンダードサイズ ¥275,000
セミサイズオーダー ¥315,000

四輪公認レーシングスーツは、9万円〜作れます。オーダーメイドのレーシングスーツ制作の流れは、

  1. ベースのスーツを選ぶ
  2. ベースのデザインパターンを選ぶ
  3. 選んだデザインに好きなカラーリングを施す
  4. スタンダードサイズ(48〜66・S〜XXL)の中からサイズを選ぶ
  5. スタンダードサイズから各所のサイズを調整する(オプションのセミサイズオーダー)
  6. 好きなロゴやスポンサーロゴを配置する(オプション)

このような流れになります。

ベースにするレーシングスーツによって価格が変わりますが、最安値のレーシングスーツをセミサイズオーダーすると、フィット感があり、とても最安値とは思えない着心地になるようです。

 

来店注文ならこんな感じ

来店注文ならこんな感じ

今回僕は直接店舗に行って、採寸〜デザイン(ロゴ)作成までを、打ち合わせしてきました。

行ってきたのは埼玉県にある、試着が出来るレーシングギア専門店「アウティスタ」というショップです。

プロ御用達、国内最大規模のレーシングギア専門店で、店内にはインスタ映えするプロドライバーのアイテムがいっぱいありました。

あらかじめ予約しておくと、プロが時間を空けてくれてマンツーマンでレーシングスーツ選びをサポートしてくれるので、予約してから行くことをオススメします。

僕の場合は、

  1. ベースのスーツを材質や特徴を教えてもらいながら選ぶ
  2. スタンダードサイズ(48〜66・S〜XXL)の中からサイズを選ぶ
  3. スタンダードサイズから各所のサイズを調整する
  4. ベースのデザインパターンを選ぶ
  5. 選んだデザインに好きなカラーリングを施す
  6. スポンサーロゴ(お好きなロゴ)を配置する
  7. 注文

という流れでした。ロゴデータは自分で用意しましょう。

僕は、生地の薄いCOMPETITIONのベーススーツを、セミサイズオーダーして、¥140,000の見積もりになりました。質の高い生地のオーダーメイドが、安価なこの価格帯で出来るのは嬉しいです。

 

来店注文のメリット

来店注文のメリット

来店注文のメリットは、プロと対面で相談しながらレーシングスーツを制作出来ることです。

プロの視点で、

  • 採寸
  • デザイン決め
  • ロゴの配置

をしてもらえます。

特に、採寸は着心地に大きく影響してくるので、実際にプロの人に任せるべきです。

僕は、170cm・61kgの普通体型ですが、ベーススーツのサイズよりも、セミサイズオーダーの方が明らかに身体にフィットしました。

丈の長さだけでなく、各所のゆとりを調整出来るためピッタリになりますし、使用状況を想定して仕上げてもらえます。

ベースとなるレーシングスーツのモデルや材質によって、各所の伸縮性能が変わってくるので、セミサイズオーダーをする場合は、プロのアドバイスを元に採寸しましょう。

優柔不断でデザインを決められない人は、一緒に相談しながらカラーリングとロゴ配置をしてもらえるので、初めてオーダーメイドを作る人は、来店した方がスムーズに進められます。

 

ネット注文ならこんな感じ

ネット注文ならこんな感じ

レーシングスーツのオーダーメイドはネット注文も可能です。

今回使った、カスタムイージーというサービスは無料で、デザインとカラーリングを試すことが出来ます。(PC・タブレット版のみ対応)

ネットから注文までの具体的な流れは、

  1. サイトにアクセスしてデザインを作る
  2. ロゴ配置をする(JPEGでも可能)
  3. メールアドレスを入力
  4. デザインのPDFファイルをメールで受け取る
  5. 店舗までPDFファイルのデータを送る
  6. そのままで良いなら注文
  7. 相談のある人はメールや電話、または来店で
  8. 注文

という流れです。デザインは下記のリンクから試せます↓

【PC版のみ】無料でレーシングスーツをデザインしてみる

 

ネット注文のメリット

ネット注文のメリット

ネット注文のメリットは、手間がかからないことです。

  • 細かい採寸は気にしない人
  • 遠方の人
  • 忙しくて来店が面倒な人

はネットから注文するのも良いです。

ショップによっては、電話やメールでも親身になってプロの目線から直接アドバイスをもらえます。

今回レーシングスーツの制作をお願いしたアウティスタさんでは、電話やメール相談も受け付けていました。手軽ですね。

 

まとめ

まとめ

実際にオーダーメイドで制作することで、スタンダードサイズではカバーしきれなかったゴワゴワした部分や、締め付けがキツい部分の不快感を取り除けましたし、作りたかったイメージ通りのカラーリングでレーシングスーツが完成しました。

ネットからでも注文出来ますが、実際に店舗に行って試着から始めることで、本当に自分にピッタリのオリジナルレーシングスーツを作り上げられます。

僕は断然、来店注文がオススメです。

レーシングシューズも購入しましたが、材質やモデルによって最適なサイズが異なることや、そもそもの選び方が間違っていることもあるため、ドライビングにこだわる人は、装備品類を実際に試着してから決めるべきです。

今まで僕は通販でレーシングギアを揃えてきたのですが、もう通販には戻れません。笑

以上、スパルコのカスタムイージーというサービスを利用して、オーダーメイドのレーシングスーツを作成するまでの体験談でした。

2020年も全力で走りますので応援よろしくお願いします!

お店の情報

【国内最大規模】レーシングギア専門店 アウティスタ
ホームページ:https://autista-s.com/abouts/
〒363-0013 埼玉県桶川市東2丁目14−8
TEL:048-711-7077
メール:autista_ec@leaf.ocn.ne.jp

スポンサーのお願い

このサイトの運営者である、レーシングドライバー菊池宥孝はレース活動をサポートして頂けるスポンサー様を必要としています。

まずは、僕の人間性を知って頂きたいので、直接お会いしたり、お電話したりしましょう。

僕自身から提供出来るものは、企業様のPR活動を始め、節税対策などにも協力します。

詳しくは、お問合せフォームよりお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
みなさんこんにちは。 レーシングドライバー兼レーシングブロガーの菊池宥孝です! 僕は7歳から20歳までサッカー少年でしたが友人の影響から、「レーシングドライバーになりたい!」と強く思うようになり、2015年からレースの世界に足を踏み入れました。 3年間レーシングカートで着実にステップアップをして、2017年には全日本カート選手権にもシリーズ参戦。 2018年から、スーパーFJで四輪デビューして、岡山国際サーキットシリーズを中心に戦っています。 【通算成績】 レーシングカート:3勝 スーパーFJ:2勝 2018スーパーFJ岡山シリーズ:ランキング2位 2018スーパーFJ日本一決定戦:7位/32台 「初心忘るべからず」「常に謙虚で満足しない」事をモットーに時代を変える最強最速のドライバーを目指しています。 応援よろしくお願いします!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です