初心忘るべからず

鈴鹿サーキットの”変わった”お土産全部買ってみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
みなさんこんにちは。 レーシングドライバー兼レーシングブロガーの菊池宥孝です! 僕は7歳から20歳までサッカー少年でしたが友人の影響から、「レーシングドライバーになりたい!」と強く思うようになり、2015年からレースの世界に足を踏み入れました。 3年間レーシングカートで着実にステップアップをして、2017年には全日本カート選手権にもシリーズ参戦。 2018年から、スーパーFJで四輪デビューして、岡山国際サーキットシリーズを中心に戦っています。 【通算成績】 レーシングカート:3勝 スーパーFJ:2勝 2018スーパーFJ岡山シリーズ:ランキング2位 2018スーパーFJ日本一決定戦:7位/32台 「初心忘るべからず」「常に謙虚で満足しない」事をモットーに時代を変える最強最速のドライバーを目指しています。 応援よろしくお願いします!!
詳しいプロフィールはこちら

みなさんこんにちは。レーシングドライバー菊池宥孝です。

先日、鈴鹿サーキットで開催されたレースに出場したものの優勝することが出来ませんでした。そんな悔しさを噛みしめながら僕は鈴鹿サーキットのお土産コーナーに向かい、鈴鹿サーキットならではの”変わった”お土産を「全て」買ってきました!(笑)

実は以前から鈴鹿サーキットには一風変わったお土産がたくさんあり、いつかこの面白いお土産たちを紹介したいと思っていまして、今回レース後に思い出したので買ってきました。レジの人は大量にお土産を買っている僕にびっくりした感じで「ありがとうございます!」と言ってくれました(笑)

今回僕が買い物したのは、鈴鹿サーキットの遊園地のゲート前にある「ゲートショップ」です。車でご来場の方は通常、駐車料金1000円が必要になります。年間パスポートや、モータースポーツ会員、サーキットホテルの宿泊などをご利用される方は無料で駐車可能です。

鈴鹿サーキットのゲートショップ

鈴鹿サーキットのゲートショップ

SNS上でも話題になることがあり、「クオリティが高すぎる!」と思わせたり、「なんでもありだな(笑)」と思わせたり…様々なお土産が鈴鹿サーキットにはあります。

そこで今回は、鈴鹿サーキットならではのお土産を紹介していきたいと思います。




タイヤカスさきいか

タイヤカスさきいか

タイヤカスさきいか

点数
見た目 ★★★★★★
★★★★

まずはこれ。サーキットに落ちているタイヤカスに似せて作られたさきいかです。僕はタイヤカスを良く見ている分、これを見たときは「グロすぎるだろ(笑)」と思ってしまいました。タイヤカスとは、サーキットを走っている車のタイヤから走行中に飛び散ったタイヤのゴムのカスです。消しゴムのカスが大きくなったものを想像していただければ分かりやすいと思います。

このタイヤカスさきいかの黒さを引き出しているのはイカ墨で、手で食べると少しずつ手が黒くなるので注意して下さい。石鹸で洗わないと落ちません。

実際に食べてみると塩っぽい味付けではなく甘みと酸味のある味付けで、例えるなら「酢だこさん太郎」をかなり薄めたように感じました。※食レポは期待しないでください(笑)

というわけで…

本物のタイヤカスと比較してみました!

タイヤカス比較画像

比較画像

本物のタイヤカスを混ぜても僕は気が付かないと思います(笑)

色合いも質感も本物のタイヤカスとそっくりなので、モータースポーツ好きな人にお土産として贈るなら断然オススメです!そっくりすぎなので5点満点ですが、見た目6点を付けます(笑)

タイヤカスさきいかの価格は税込600円。

 

タイヤケース マーブルクッキー

タイヤケースマーブルクッキー

タイヤケースマーブルクッキー

点数
見た目 ★★★★★
★★★

タイヤ関係のお土産はまだまだあります。

こちらのマーブルクッキーはケースに魅力を感じる方が多いのではないでしょうか?

一昔前のF1で使われていたグルーブドタイヤ(溝付きタイヤ)にそっくりです。ホイールの見た目もフォーミュラカーにそっくりなので食べ終わった後もオシャレに飾って置けるお土産です。

タイヤケースマーブルクッキーを飾る

意外とそれっぽくなります(笑)

中身のクッキーの味はココア風味の甘すぎない味のため、甘いものが苦手な方でも美味しく食べることが出来ます。

タイヤケースマーブルクッキーの価格は9個入りで税込1200円。

タイヤケースマーブルクッキー

 

タイヤ饅頭

タイヤ饅頭

タイヤ饅頭

点数
見た目 ★★★
★★★★★

これはタイヤに似せて作られたお饅頭です。

個人的な好みかもしれませんが予想外に美味しかったので、誰に渡しても喜ばれるお土産だと思いました。こちらも甘すぎないお饅頭となっています。

中身はこんな感じです。

タイヤ饅頭

お土産として渡す際に注意して欲しいポイントは、酸素吸収剤を使用して密封されているため開封後2日以内に高温多湿、直射日光を避けて

お召し上がりいただく必要があるという点です。

持ちは良くないですが、味は美味しいので中身重視の方にオススメです。

タイヤ饅頭の価格は7個入りで税込870円。

 

タイヤラバーあおさのり

タイヤラバーあおさのり

タイヤラバーあおさのり

点数
見た目 ★★
★★★★★

これは海苔の佃煮です。伊勢湾産のヒトエグサ(海藻)を100%使って製造された地元の1品。ここまでのお土産を食べてきた中でなんとなく感じる「ふざけたネーミングからのクオリティの高さ」に美味しいんだろうなと少々期待してしまいます。

タイヤラバーとは、レースなど多くの車両がサーキットを走った際にアスファルトの表面を、タイヤのゴム(ラバー)が膜のようにうっすらとコーティングしているような状態を指します。その薄く伸びたラバーと海苔の佃煮が似ているという若干無理やりな商品企画です(笑)

鈴鹿サーキットで買わなければいけないほどのお土産では無い気もしますが、とりあえず熱々のご飯にかけて食べてみます。

1年に1回食べるかどうかの海苔の佃煮なので信憑性に欠ける食レポですが、「なんか違う?」と思いました。西日本と東日本の違いかもしれませんが、このタイヤラバーあおさのりはコッテリした味付けになっているような気がします(笑)

タイヤラバーあおさのりの価格は200g税込680円。




鈴鹿のグラベルペッパー

グラベルペッパー

グラベルペッパー

点数
見た目 ★★★★
★★★★

グラベルとはサーキットのコース外に敷き詰められた砂や砂利のことを指します。マシンがコントロールを失ってコースアウトした際でも、グラベルの上ではスピードを著しく減速させるため安全対策として取り入れられており、鈴鹿サーキットでもコース外にはグラベルが設置され、事故の被害を最小限に留めることに貢献しています。サンドトラップやグラベルトラップと呼ぶ場合もあります。

中身はこんな感じです。

グラベルペッパー 砂

グラベルに似ています(笑)

黒コショウとニンニクを組み合わせた調味料です。グラベルを再現するためにニンニクを使ったのか、ニンニクを使ったらグラベルに似ていたからグラベルペッパーにしたのかは分かりませんが、非常に良く似ています(笑)

塩が入っていないので、様々な使い方が可能です。

  • ラーメン
  • 野菜炒め
  • ステーキ
  • 鶏のから揚げ
  • 焼肉

などにふりかけて食べることがオススメのようです。味は、一口目は黒コショウの味ですが、後からじんわりとニンニクの味と香りが口の中に広がります。

鈴鹿のグラベルペッパーの価格は80g税込720円。

 

アスファルトせんべい

アスファルトせんべい

アスファルトせんべい

点数
見た目 ★★★★
★★★★

鈴鹿サーキットの黒いアスファルトをイメージして作られたせんべいです。

中を開けてみると、真っ黒なせんべいが入っています。一口食べてみると「黒いえびせんだ!」と感じ、原材料を見てみるとイカせんべいでした(笑) しかし、エビも少量ですが入っていたのであながち間違っていないのかもしれません!笑

こちらはイカ墨を使って黒さを表現しているようです。えびせんが好きな方なら美味しく食べることが出来るでしょう。

アスファルトせんべいの中身

アスファルトせんべいの価格は16枚入り税込650円。

 

アスファルトラスク

アスファルトラスク

アスファルトラスク

点数
見た目 ★★★★★★
★★★★

こちらもアスファルトをイメージして作られた商品です。

先ほど紹介したアスファルトせんべいよりも表面の粒が大きく、黒い生地と白い砂糖が絶妙なバランスでアスファルト感を非常に強く感じます。本物のアスファルトに良く似ているため、5点満点ですが見た目6点を付けます(笑)

アスファルトラスクの中身

ハート形のようなラスクも多い

パッケージのデザインもサーキット感が出ていて個人的には好みです。味は普通のラスクと同じか少し甘さ控えめだと思います。

アスファルト好きにはたまらない逸品!?

アスファルトラスクの価格は24個入り税込1080円。

 

アスファルトチョコクランチ

アスファルトチョコクランチ

アスファルトチョコクランチ

点数
見た目 ★★
★★★★

アスファルト系お土産の最後はアスファルトチョコクランチです。パッケージから予想出来ましたが、中身は黒くありません(笑) 茶色いチョコクランチです(笑)

味は甘みが強く、甘いものが苦手な方は少し食べにくいかもしれません。

アスファルトチョコクランチ中身

表面のザラザラ感がアスファルトに似ているという理由で商品化したのかと考えました。

ただ、パッケージが2段構造で立体的です。3Dの絵本のようなワクワク感と、アメリカンなデザインは興味をそそられます。

アスファルト好きで、チョコが好きな方にはアスファルトチョコクランチがオススメです!

アスファルトチョコクランチの価格は24個入り税込1080円。




スピリッツオブスズカ

スピリッツオブスズカ

スピリッツオブスズカ

点数
見た目 ★★★
★★★

バニラゴーフレットとチョコゴーフレットが入っています。バニラは結構甘かったです。

なぜ買ったのかというと、パッケージのヘルメットがアイルトン・セナに見えたからです(笑) スピリッツオブスズカという名前からしてレジェンド感を勝手に感じてしまい買いました(笑)

スピリッツオブスズカ中身

中身のデザインは「GAUFRETTE」と書かれています。

ゴーフレット好きな方に是非!

スピリッツオブスズカの価格は24枚入り税込1030円。

 

テールトゥノーズ チーズ&ショコラケーキ

テールトゥノーズ チーズ&ショコラケーキ

テールトゥノーズ チーズ&ショコラケーキ

点数
見た目 ★★★★
★★★

このパッケージはかなり目立ちました(笑)

しかもF1で2018年から採用された最新の安全装備「ハロ」が装備されたフォーミュラカーのデザインになっています。なんだか興味がそそられます。

テールトゥノーズチーズ&ショコラケーキ

開けてみると、たくさんのケーキが袋詰めされていました。丁寧に1個づつがテールトゥノーズで走るフォーミュラカーのデザインです。キラキラした袋に赤と青のマシンが写っているのを見て、昔Jリーグチップスでキラキラのカードを当てた時の興奮を思い起こさせるようなデザインだなと勝手に感じました(笑) 子供の頃ってこういうものが好きですからね。

なので、これは小学生以下のお子様向けのお土産にピッタリでしょう!味はチーズケーキは少し甘くてしっかりとチーズの味がします。ショコラケーキは甘さは普通でしっとりとしたチョコレートの味がしました。

テールトゥノーズ チーズ&ショコラケーキの価格は18個入り税込620円。

 

鈴鹿8時間耐久カレーせんべい

鈴鹿8時間耐久カレーせんべい

鈴鹿8時間耐久カレーせんべい

点数
見た目 ★★
★★★★★

鈴鹿8時間耐久ロードレースのお土産として発売されているのがこの商品です。このレースは世界的にも有名なバイクレースで鈴鹿サーキットも特に力を入れているレースの一つです。

「華麗(カレー)にバリバリ攻めろ」というキャッチコピーで売り出しています。僕が買ったときは鈴鹿8時間耐久とは関係の無い日だったのですが、普段から置いてあるということは、人気のお土産である可能性は高いです。

鈴鹿8時間耐久カレーせんべい

早速中身を空けると、カレーの香りが強く香ります。食べてみるとピリッと辛いカレーせんべいが口の中に広がり、レースを観ながら食べると手が止まらなくなりそうな食べ物です。おつまみ感覚としても良い食べ物だと思います。

「小さな子供には少し辛いかも?」といった味ですね。個人的にはとても美味しいと思いました。

おつまみ好きな方にオススメのお土産です!

鈴鹿8時間耐久カレーせんべいの価格は80g入り税込650円。

 

DUELGP プリントクッキー

DUELGPプリントクッキー

DUELGPプリントクッキー

点数
見た目 ★★★★★
★★★★

鈴鹿サーキット内の遊園地「モートピア」にある世界初の操縦型コースター「DUELGP」のお土産です。非常に人気のあるアトラクションで、簡単気軽にレーサーの気分を味わうことが出来ます。

このアトラクションには全10種類のマシンがあり、そのマシンたちがプリントされたクッキーとなっています。

DUELGPプリントクッキーの中身

開けてみると10種類のマシンがプリントされたクッキーと、DUELGPロゴのクッキー、鈴鹿サーキットのコースが描かれたクッキーの全12枚が入っています。

味は薄い味付けのクッキーで小さなお子様も安心して食べることが出来そうなお菓子です。

ちなみに表記されているアレルギー成分は、

  • 小麦
  • 乳成分
  • 大豆

を含むと表記されています。

賞味期限は1~2カ月くらいです。

DUELGPプリントクッキーの価格は12枚入り税込700円。

 

オイル缶キャンディー

オイル缶キャンディー

オイル缶キャンディー

点数
見た目 ★★★★
★★★★★

やけにリアルなミニオイル缶に入ったキャンディーです。中身よりもオイル缶目当てで買う方が多いのではないでしょうか?

ゴールドのオイル缶が良い雰囲気を出していますね。冒頭で紹介したタイヤケースマーブルクッキーの横に飾ってみました。

オイル缶キャンディーを展示

これはちょっとリアルすぎて本物のオイル缶を飾っているみたいですね(笑)

中身を開けてみると、グレーと鮮やかな黄色の飴が入っています。グレー色はべっこう飴、黄色はパイナップル飴、と表記されていました。食べてみたところ、酸味が全く無く優しい甘さの飴でした。昔ながらの飴といった感じでしょうか。

蓋に書いてある「SUZUKA CIRCUIT SINCE 1962」にかけて昔ながらの味を再現したという事かなと感じました。原材料は水飴をベースに作っているようです。なかなか溶けない長持ちする飴でした。

オイル缶キャンディー パイナップル べっこう 水飴

オイル缶が好きな方、優しい甘さの飴が好きな方にオススメのお土産です!

オイル缶キャンディーの価格は30粒入り税込975円。

 

鈴鹿サーキット メイプルクッキー

鈴鹿サーキット メイプルクッキー

鈴鹿サーキット メイプルクッキー

点数
見た目 ★★★★
★★★★

パッケージはメイプルシロップをイメージしたような形の箱に入っています。外見に関しては、あまり目立たない商品で周りのお土産の引き立て役のように感じました(笑)

開けてみると、レーシングカーや鈴鹿サーキットのコース、ハンドルなどが形どられたメイプルシロップ味のクッキーでした。これを見た瞬間、夏祭りの定番であるカタヌキ菓子を思い出しました(笑) 絵の作りが似ているような似ていないような?

食べるとメイプルシロップの味が口いっぱいに広がります。シンプルに美味しいクッキーでした。

賞味期限は1~2カ月くらいです。

甘いクッキーが好きな方、小さなお子様にピッタリのお土産です!

鈴鹿サーキット メイプルクッキーの価格は160g税込520円。

 

チョコがけバウムクーヘン

チョコがけバウムクーヘン

チョコがけバウムクーヘン

点数
見た目 ★★★★
★★★★

「これ、ヘルメットじゃん!」写真を撮って気が付きました(笑)

鈴鹿サーキットに関係するロゴが、実際にドライバーがスポンサーのロゴをヘルメットに入れる際に使う場所辺りにいくつか入っています。

この八角形の形をした商品はこの「チョコがけバウムクーヘン」だけで、とても目立っていました。

チョコがけバウムクーヘンの中身

中身を開けて食べてみると、けっこうボリューム感のあるバウムクーヘンでした。この記事を書きながら鈴鹿のお土産たちを食べてきた僕には少しキツいボリュームです(笑) おなかが空いている時に1つ食べたらかなり元気が出そうな、甘くてボリューミーなバウムクーヘンでした。

包装は、ヘルメットと鈴鹿サーキットのコースが描かれていて、お土産として渡した際に「鈴鹿サーキットに行ってきたんだな」とすぐに思ってもらえるでしょう。

レース好きな方、ボリューミーなお菓子が好きな方にオススメのお土産です!

チョコがけバウムクーヘンの価格は10個入り税込800円。

 

SUZUKA CIRCUIT スイートポテトケーキ

SUZUKA CIRCUIT スイートポテトケーキ

SUZUKA CIRCUIT スイートポテトケーキ

点数
見た目 ★★★★
★★★★

いよいよ最後の紹介です!こちらのスイートポテトケーキは、ものすごく綺麗に空撮された写真と、ものすごく細かいコース図が描かれたパッケージに包まれています。このコース図を拡大して使いたいくらいです(笑)

SUZUKA CIRCUIT スイートポテトケーキのパッケージ

中のスイートポテトを食べてみると、ほんのり香るスイートポテトの優しい味わいが広がります。お子様も食べやすい味付けです。

パッケージの鈴鹿サーキットの説明は英語表記なので、外国人向けのお土産として人気が高そうです。

賞味期限は長めですが、開封後は4月~10月は1日以内に、11月~3月は3日以内にお召し上がりくださいと表記されていました。

SUZUKA CIRCUIT スイートポテトケーキの中身

SUZUKA CIRCUIT スイートポテトケーキの価格は6個入り税込550円。

 

まとめ

今回の鈴鹿サーキットのお土産特集はいかがでしたでしょうか?

数多くの商品がある中で、一つ一つ違うキャラクターを持ったお土産が皆さんのご来場をお待ちしております。サーキット以外にも魅力がたくさん詰まったこの場所で貴重な時間をお過ごしください。

もしサーキットを観たときに僕が走っていたら、ひっそりと注目してもらえたら嬉しいです。

日本では珍しく街中にあるアクセス良好な鈴鹿サーキットにぜひお越しください。この記事が皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

スポンサーのお願い

このサイトの運営者である、レーシングドライバー菊池宥孝はレース活動をサポートして頂けるスポンサー様を必要としています。

まずは、僕の人間性を知って頂きたいので、直接お会いしたり、お電話したりしましょう。

僕自身から提供出来るものは、企業様のPR活動を始め、節税対策などにも協力します。

詳しくは、お問合せフォームよりお願いいたします。

この記事を書いている人 - WRITER -
みなさんこんにちは。 レーシングドライバー兼レーシングブロガーの菊池宥孝です! 僕は7歳から20歳までサッカー少年でしたが友人の影響から、「レーシングドライバーになりたい!」と強く思うようになり、2015年からレースの世界に足を踏み入れました。 3年間レーシングカートで着実にステップアップをして、2017年には全日本カート選手権にもシリーズ参戦。 2018年から、スーパーFJで四輪デビューして、岡山国際サーキットシリーズを中心に戦っています。 【通算成績】 レーシングカート:3勝 スーパーFJ:2勝 2018スーパーFJ岡山シリーズ:ランキング2位 2018スーパーFJ日本一決定戦:7位/32台 「初心忘るべからず」「常に謙虚で満足しない」事をモットーに時代を変える最強最速のドライバーを目指しています。 応援よろしくお願いします!!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です